ご存じですか?ETC法人カード

大口多頻度割引

大口多頻度割引というのは、ETCシステムを利用するときに、大口のお客さん、あるいは使用頻度が多いお客さんを対象にした割り引き制度のことを言います。
今のところ、NEXCO東日本、中日本、西日本で利用できるようです。
例えば、契約者の1ヶ月分の利用が、トータルで500万円を超える場合で、
契約者の車1台あたりの、高速道路平均利用料が3万円を超える場合、
これは大口のお客さんとみなされ、10%の高速料金割引が適用となるというサービスです。

つまり、たくさん使えば割引がつくよ、というものですね。
ポイントカードなどと同じで、たくさん利用してくれた人には、恩恵がありますよということで、
お得意さん対象のサービスだと思います。
高速道路は、長距離だけのものではなくて、私は同じエリア内で利用しています。
ちょうど自分のところから家族のところまでのポイントが高速の出入り口なので、
利用しているわけです。

ETCも再び使えるようになって、しかも今は無料ですから、がんがん使っています。
交通量は多いのですが、出入り口で詰まることがありませんので、快適です。
ある程度の交通量だと、スピードを出す車もいないので、
これまた、安全に走行できるという点が嬉しいですね。
交通量が少ないと、恐ろしくスピードを出す車が、後ろから迫ってくることがあります。